ヘアケア 育毛・養毛・薄毛

エイジング毛に効果的な改善方法とは?

みなさん、こんにちは👋

エイジング毛とは?

年齢によっての髪質が変化した状態をエイジング毛(加齢毛)ともいいます。

エイジング毛の特徴

  • トップのボリュームが出づらくなる。
  • 髪の毛が細く弱くなる。
  • ハリやコシがなくなる。
  • ツヤが出づらくなる。
  • 髪の毛が薄くなる。

改善方法としては2つのアプローチから考えます。

対処的な施術(対処療法)

対処的な施術例

  • 一般的なトリートメント
  • 質感矯正や髪質改善トリートメント(酸熱トリートメント)とよばれるもの
  • 質感向上のシャンプー&トリートメント

メリット
すぐに見た目が変わり、改善したよう見える。

デメリット
施術後はいい感じになるが、数ヶ月経つと元の状態に戻る。

 

根本的な施術(原因療法)

根本的な施術例

  • 復元剤でキューティクルをつくり、髪の毛の状態を変えていく
  • ヘナで髪密度をあげて、髪の毛を強化していく

メリット
一時的な改善ではなく、健康な髪の毛の状態に近づいていく

デメリット
改善を実感するまでに時間がかかる
ヘナの場合、髪が硬い質感に感じられる

効果的な対応とは?

対処的な施術と根本的な施術がどちらが効果的かと言われれば、
勿論「根本的な施術」が効果的と言えます。

しかしながら、お客さんのお好みは様々なので
2つの方法のメリット、デメリットを提示して改善方法を選んでもらうというのが一番親切なのかと・・・

これまでのエイジング毛の対応は「対処的な改善方法」しかなかったので
「根本的な改善方法」ができて選択肢ができたことも、うれしい出来事ですね。

髪の毛だけでなく、頭皮の改善、生活習慣、食事の改善なんかも重要かと思いますけど、一気にやるにはちょっと難しいかもですね。。

 

 

 

-ヘアケア, 育毛・養毛・薄毛

Copyright© TANAKA.COM , 2020 All Rights Reserved.