復元ドライヤー ヘアケア

復元の風!育成光線とは何ですか??復元ドライヤー解説。

みなさん、こんにちは👋

使用してから1ヶ月。
かなり活躍している最近のオススメは「復元ドライヤーPRO」

復元ドライヤー

このドライヤーの特徴を簡単に解説すると、
「復元の風」という「マイナス電子」「育成光線」の風がでるドライヤーというわけです。

「マイナス電子」巷では「マイナスイオン」なんて呼ばれていますが、
誰かが適当につくった造語で、正しくは「マイナス電子」です。

なぜ「マイナス電子」がよいかというとパサつく、乾燥した髪の毛の表面には
「プラス電子」が帯電しています。いわゆる静電気ですね。

そのプラス電子を抑えるためにマイナス電子を送り込むことによって、
電子バランスを整えて、髪の毛の収まりをよくします。

次に「育成光線」
あまり聞きなれない方も多いかと思いますが、
簡単にいうと「遠赤外線」です。

普通のドライヤーが「熱と風」で水分をとばして乾かすということに比べて
育成光線=遠赤外線は振動で水分をとばして乾かしていきます。

振動??とはどういうことかというと、
遠赤外線のもっている波長と人体のもっている波長が近いことから、
育成光線をあてると「共振」がおきるということです。

なので

通常のドライヤーの温度は100〜130度が普通なのですが
復元ドライヤーの温度は80度で乾かすことができます。

熱が低いということは、当然

髪の毛、地肌が傷みにくい。

ということです。

乾いた髪の毛も水分保持をしているので、
同じ乾いた状態でもツヤ感や収まりがまるで違います。

熱が低いと乾くのが遅い?と思われるかもしれませんが
逆に温度が低いので、地肌に近くしっかり乾かせるので乾くのは早いです。

ロングの方で5分ほど違います。(もっと早いかも。。)

髪の毛が細い方、

パーマスタイルの方、

熱に弱い髪の毛の方、

地肌が弱い方、

敏感肌の方、

には特にオススメです。

美容室では綺麗にツヤがでておさまるのに、
お家では上手くツヤがでない、おさまらない、原因は
オーバードライ(乾かしすぎ)
かもしれません。

復元ドライヤーの場合、オーバードライにならないので、
再現性が一段と高くなります。

気にしてない人には必要ないですけどね。笑

-復元ドライヤー, ヘアケア

Copyright© 福岡市早良区の美容室 MIC.HAIR , 2020 All Rights Reserved.