ヘアケア

黄砂やPM2.5と髪の毛の関係。環境ダメージを舐めてはいけない!!

みなさん、こんにちは✋

はっきりいって空が綺麗ではない福岡。笑


県外から来た方の中には、アレルギー反応で咳が出る方もいるみたいで
本当に困ったものです。。

原因は

「黄砂」と「PM2.5」


□黄砂とは??
黄砂は中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原など、乾燥・半乾燥地域で、風によって数千メートルの高度にまで巻き上げられた土壌・鉱物粒子が偏西風に乗って日本に飛来し、大気中に浮遊あるいは降下する現象です。

□PM2.5とは??
微小粒子状物質(PM2.5)とは、粒径2.5μm(2.5mmの千分の1)以下の粒子状物質です。 ... PM 2.5などの粒子状物質の発生源としては、ボイラー等のばい煙を発生する施設、自動車、船舶等の移動発生源、塗装や印刷等のVOCを発生させるものなど、多種多様な人為起源があります。


いわゆる環境によって髪の毛も痛む事があります。

乾燥が原因と思っていたのが、黄砂やPMの影響かもしれません。

雨のPH(ペーハー)をみると黄砂やPM入りの雨の場合
PHが通常よりもアルカリよりになるので、痛みやすくなります。

黄砂は炭酸カルシウムの含有量が多いらしいので、
それが「パサつき」とか「バサバサ」の原因になるかとおもわれますけど。。

車乗っている人はよくご存知かと思いますけど、
雨降った翌日の車の汚れ具合はマジでひどいですよね??

✔️黄砂やPM2.5の対処方法

ご自宅の場合
1.しっかりシャンプーで洗い流す。
2.電子トリートメントP4.3でチェンジリンス。(なければお酢かクエン酸)

お店の場合
1.シャンプー&電子トリートメントP4.3
2.キューティクルトリートメント

そんな感じで対応していくといいかなと思います。

黄砂とPMに加えて紫外線にからも髪の毛を守っていかないといけないので
地道なヘアケアが本当に重要ですよね。。

何もしてないと簡単に髪がバサバサになっていく環境になりましたね。。。。

特に福岡の場合は。。。(ーー;)

-ヘアケア

Copyright© 福岡市早良区の美容室 MIC.HAIR , 2020 All Rights Reserved.