白髪染め・ヘアカラーのお悩み

ヘアカラーの修正。インナーカラーで見せ方を変える。

みなさんこんにちは👋
「福岡市早良区の美容室で働く美容師」田中です。

 

褪色していまったヘアカラーの修正です。

 

 

前回のヘアカラーからかなり経過しているので、けっこうヤバめです。
「ヤンキーみたい。野良犬みたい。」と言ったらキレられました。w
理不尽な世の中です。

ちなみに、このお客様も白髪で悩んでいるのですが、白髪をきっちり染めながらヘアカラーを楽しんでくれています。

「こんなに明るいのに白髪染め?」

なんて思われる方もおられるかと思いますが、今の時代はあんまり関係がないような気がします。

ということで、、

中間から毛先にかけて、あまりに明るさの差が大きすぎるので、色合いを統一させながらヘアカラーしていくのですが、

普通じゃ楽しくないということで、インナー(内側)に明るい毛を残しながらメンテナンスカラーしていきます。

グレイトーンのアルティストカラーを使用します。

 

仕上がり

 

 

 

 

 

色合いをグレイトーンにすることで、印象がかなり変わります。

ベースの明るさが、ほぼ金髪なのでアルティストカラーで染めると透明感のあるいい感じの仕上がりになります。

もちろん白髪もしっかり染めてますよ。

インナー(内側)から毛先にかけてグレイのカラーが効いているので、耳にかけたりするとちょうどよくインナーのカラーが映えます。

2ヶ月すぎるとまたヤンキーになってしまうので、定期的にメンテナンスカラーした方がいいですよ♪

 
  ブログをお読み頂きありがとうございます。 投稿内容にご質問がございましたらお気軽にラインよりお問い合わせください。 下の画像をクリックしていただくと友達追加ができます。
 

-白髪染め・ヘアカラーのお悩み

Copyright© 福岡市早良区の美容室 MIC.HAIR , 2021 All Rights Reserved.