白髪染め・ヘアカラーのお悩み

どうして白髪は生えてくる?白髪の原因と予防の方法

みなさんこんにちは👋
「福岡市早良区の美容室で働く美容師」田中です。

 

40歳以上の方の最大のお悩みといってもいい白髪。

今回はその「白髪」について書いていきたいと思います。

なぜ白髪になってしまうのか?

 

それは毛乳頭の中の「メラノサイト」というものが関係しています。

メラノサイトというのは「色素幹細胞」のことで、メラニン色素を合成しています。
わかりやすく言えば「メラニン色素」の工場です。

「髪の毛」というのはメラニン色素によって髪色が決まるのですが、つまりメラノサイト(工場)が「メラニン色素」を生産しなくなったので、

髪の毛に色素が入るなくそのまま伸びてしまった為「白髪」になるといわれています。

実際にメラノサイトが消失している事も原因のひとつと言われておりますが、

メラノサイトが残っていても「合成」していないケースもあるみたいです。

メラノサイトが機能しなくなる理由

「メラノサイトが機能しなく理由」というのは「白髪になる原因」と置き換える事もできるかと思います。

ざっと大まかな原因をあげてみると

加齢

遺伝的要因

ストレス

食事

不規則な睡眠

運動不足

最近の研究では「活性酸素」や「ゲノムストレス」が白髪の原因のメカニズムだといわれています。

白髪の原因は活性酸素??

 

白髪はまた「黒髪」に戻りますか?

結論からいうと、白髪は「黒髪」に戻ります。

というと全ての方ではありませんが「ストレスによって白髪化した人」が「脱ストレスの結果、黒髪にもどった」と報告されている研究データもあります。

個人的にもこれまで担当させていただいたお客様の中で、白髪が少なくなってきてケースもみてきました。

毛母細胞というのは自律神経と繋がっていて、精神的に強いストレスをもたらされた結果、

メラノサイトが減少、または機能停止に陥り、メラニン色素を合成できずに白髪になってしまう。

ということは、

脱ストレスの結果、機能停止していたメラノサイトが正常に戻り、白髪が再色素化して黒髪に戻る。という理屈です。

とはいっても、白髪の原因はストレス以外にもあるので、脱ストレスの結果黒髪に戻る方は全体の2割弱だといわれています。

 

白髪予防の方法

よく言われている白髪予防の方法は、このようなものです。

ストレスの軽減

食事

運動

頭皮マッサージ

個人的に「内的要因」がかなり強い原因かと思いますので「ストレスの軽減」と「食事」に注意する事が必要かと思います。

「ストレスの軽減」というのが一番難しいのですよね。

白髪予防の栄養素は「良質なたんぱく質」「亜鉛」「鉄」「ビタミン」といわれています。

特に「亜鉛」はメラノサイトの活性化につながりますし、白髪予防だけでなく「育毛効果」もあります。

一番良い方法は食べ物から摂る事ですが、僕は手っ取り早くサプリで補給しています。

 

 

まとめ

まとめると「白髪」というのは、主に遺伝的要素や加齢、食事のように内的要因が主ですが、

「紫外線」や「頭皮の酸化」もわすれてはならいない要素です。

今回は簡単に書きましたが、なんとなく「白髪ってこうなんだ」という解決の糸口になっていただければ幸いです。

 

 

 
  ブログをお読み頂きありがとうございます。 投稿内容にご質問がございましたらお気軽にラインよりお問い合わせください。 下の画像をクリックしていただくと友達追加ができます。
 

-白髪染め・ヘアカラーのお悩み

Copyright© 福岡市早良区の美容室 MIC.HAIR , 2021 All Rights Reserved.